家庭用脱毛器の出力を変更する

家庭用脱毛器には出力を変更することができる物が多くなっています。

 

家庭用脱毛器を購入する際には、出力が変更することができる物を選ぶようにすることが大切です。出力変更が必要な理由としては、家庭用脱毛器の光の照射を痛いと感じる人が多いからです。

 

痛みが強ければ、弱い照射から開始することができますし、回数をこなし、ムダ毛が細くなり、痛みが少なくなったら、出力を上げることで、更に高い効果を上げることができるのです。出力変更が不可能である家庭用脱毛器の場合、ムダ毛が細くなってから効果を上げるまでに時間がかかってしまうのです。

 

出力にも様々な段階があり、3個程度しか出力が変えられない物から10個程度出力の変更ができる物もあります。出力の幅が広ければ、痛くて施術を継続することができないということを避けることができますし、最終的な目標として、一番高い出力を利用することで、ムダ毛をほとんどなくすことができるでしょう。

 

自分自身で光を照射すると、一気に高い出力で我慢して光の照射を開始する人もいるのですが、肌への負担が大きくなってしまいますからできるだけ避けましょう。やけど肌が残ってしまってからでは遅いので、最初は出力が弱く、軽い痛みが伴う程度の出力から家庭用脱毛器の使用を始めることをお勧めします。

 

試し打ちから開始すると、肌トラブルを防ぐことができるとされています。ムダ毛が薄い部分で、比較的目立たない部分での照射を行ってみましょう。

関連ページ

家庭用脱毛器に多い肌トラブルとは
家庭用脱毛器に多い肌トラブルについて説明します。
家庭用脱毛器で多い失敗談
家庭用脱毛器を購入した後、失敗と感じてしまう人も多くいます。
家庭用脱毛器を正しく使う
家庭用脱毛器で失敗しないために家庭用脱毛器を正しく使う事が大事です。