カートリッジが交換できる家庭用脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器には、カートリッジを交換できる物と、できない物があります。

 

カートリッジが交換できないタイプを選んでしまうと、光の照射がショット限界まで達すると、本体がそのままごみとなってしまいますが、カートリッジが交換できるタイプの場合には、ショットが限界まで達してもカートリッジを交換することで、再度利用することができるようになります。

 

カートリッジは平均では1万円前後で販売されていることが多いのですが、ショット数に違いがあります。メーカーによって、1つのカートリッジの交換により、打つことができるショット数が違います。

 

少ないカートリッジの場合には、1000ショットであるメーカーもあるのに対し、ショット数が多いメーカーのカートリッジでは、1つのカートリッジで50000回もショットが打てますから、同じ金額で購入しても、かなりの違いが生じてきます。

 

カートリッジが交換できるタイプの家庭用脱毛器を選ぶことが基本となりますが、カートリッジの金額とショット数も購入の際には必ず確認しなければいけません。1回当たりの照射の金額が全く違う物になってしまいますから、1回当たりのショット金額をはじき出してみるのも良いでしょう。

 

カートリッジを交換する際に、照射範囲を広くすることができるようなカートリッジに変更可能であるメーカーもあります。照射範囲が広くなれば、時間を短縮できますし、ショット回数も少なくて済みますが、その分カートリッジの金額も割高になりますから、その点も考慮して家庭用脱毛器を選ぶと良いでしょう。

関連ページ

家庭用脱毛器の選び方について
家庭用脱毛器の選び方について説明します。
コスパで家庭用脱毛器を選ぶ
家庭用脱毛器をコスパで選ぶ場合には、本体の価格だけで選んではいけません。
男性が家庭用脱毛器を選ぶ場合
男性が家庭用脱毛器を選ぶ場合について説明します。
家庭用脱毛器の返金制度を知る
家庭用脱毛器を選ぶ場合には返金制度を知る事も大事です。
家庭用脱毛器のショット数を知る
家庭用脱毛器の選び場合には、カートリッジのショット数を知ることが大事です。
家庭用脱毛器のメンテナンス方法
家庭用脱毛器の選びばあには、メンテナス方法について知る必要があります。
デリケートゾーンを家庭用脱毛器で処理
家庭用脱毛器でデリケートゾーンを処理する場合について説明します。