家庭用脱毛器を知ろう記事一覧

 

家庭用脱毛器とは、一般的には脱毛サロンなどで行われる、フラッシュ脱毛と同じような効果を持つ機械を自宅で行うことができる物です。片手で手軽に好きな部分へ光をあてる事ができますし、連射でショットを打つことも可能となっている物も増えていますから、簡単です。家庭用脱毛器はメーカーごとに取り扱い方法が違い、利用する期間も様々ですし、使い方も様々です。大抵の家庭用脱毛器は、施術する前に、保冷剤などで施術部位を...

 
 

家庭用脱毛器には、ムダ毛が生えてこないように毛根にダメージを与えるタイプと、ムダ毛を抜くだけの物と、2通りの種類があります。光を当てるフラッシュ脱毛や、レーザー脱毛の場合には、徐々にムダ毛を少なくし、細くする効果があるのですが、サーミコン方式と呼ばれる、抜くタイプの物は、除毛となりますから、除毛後も、次に生えてくるムダ毛に何の変りもありません。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、肌に機械を当て、熱を照...

 
 

家庭用脱毛器は、自分自身で光を施術するものになりますから、説明書をしっかりと読んで、少しでも肌への負担を軽減するようにしましょう。出力調整ができる家庭用脱毛器であれば、まずは一番低い出力から開始するようにしましょう。急激に高い出力から開始をし、痛みが我慢できない程になってしまい、後々ひどい水ぶくれになってしまう人も中にはいます。そのようなことを避けるためにも、まずは出力を下げて開始します。光を照射...

 
 

家庭用脱毛器には様々な物があります。安い家庭用脱毛器の場合、数千円から販売されていますが、高い家庭用脱毛器の場合、十万円以上するような物まであります。効果はメーカーによって、変わりますから、安いから悪い、高いから良いと一概に言えないのが家庭用脱毛器です。輸入費により、高く販売されている物もありますし、脱毛に全く効果がないのに脱毛器として販売しているような商品もあります。脱毛器を選ぶ際には、適正な価...

 
 

家庭用脱毛器を利用するメリットは、ムダ毛の自己処理を減らすことができるということです。ムダ毛の自己処理は肌へのトラブルを増やしてしまう原因となりますから、脱毛をすることで、トラブルを軽減し、肌が徐々に綺麗になるのです。その他のメリットとしては、脱毛サロンやクリニックに通うことなく、自宅で脱毛をすることができるということです。自宅で脱毛ができるため、通う時間もかかりませんし、テレビを見ながらなど、時...

 
 

家庭用脱毛器にはデメリットもあります。デメリットとして多いのは、肌へのトラブルが起きてしまうということです。自分自身で肌へ光を照射することになるわけですが、加減がわからず、強い出力により、肌へダメージを与えてしまう人もいます。肌へのダメージが強いと、赤みが残るだけではなく、水ぶくれができてしまうこともありますから、注意が必要です。そのまま放置しておくと、化膿してしまう場合もありますし、シミとして残...

 
 

家庭用脱毛器を利用する前に、自分の肌の調子を確かめましょう。肌が荒れていないか、傷やあざなどがないか、剃毛をしっかりとしているかを確認しましょう。傷やあざができている部分の光を照射すると、かなりの痛みが伴いますし、確実に水ぶくれができてしまうことでしょう。ほくろなどを避けることが大切です。まずは、手などを利用し、試し打ちをしてみると良いでしょう。どの位の痛みがあるのかを感じることができますし、光に...