家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器とは、一般的には脱毛サロンなどで行われる、フラッシュ脱毛と同じような効果を持つ機械を自宅で行うことができる物です。

 

片手で手軽に好きな部分へ光をあてる事ができますし、連射でショットを打つことも可能となっている物も増えていますから、簡単です。

 

家庭用脱毛器はメーカーごとに取り扱い方法が違い、利用する期間も様々ですし、使い方も様々です。大抵の家庭用脱毛器は、施術する前に、保冷剤などで施術部位を冷やしてから行うことが一般的となっています。

 

冷やしてから行う理由としては、やけどの肌になってしまうことを防ぐ効果があるということと、痛みを緩和する役割があるということです。

 

大抵の家庭用脱毛器は、粘膜に利用してはいけないと記載されています。粘膜の部分は、一般的な肌に比べ皮膚が薄く、やけど肌になりやすいため、その部分に施術をしてしまうと、水ぶくれになりやすくなってしまうのです。

 

脱毛サロンとは違い、1度の施術で2、3か月の期間をあける必要がなく、2週間程度で、再度同じ部位に施術をすることが可能となっています。

 

一度にたくさんの部位の施術をすることは大変な作業になってしまうので、人によっては曜日ごとに施術箇所を変え、毎日様々な部位に施術を行うという人もいます。

 

時間があればいつでも利用することができる物ですから、テレビを見ながら、電話をしながらでも施術は可能ですので、毎日続けることも苦にはならないことでしょう。

関連ページ

家庭用脱毛器の種類について
家庭用脱毛器の種類について説明します。
家庭用脱毛器の利用方法
家庭用脱毛器の利用方法について説明します。
家庭用脱毛器の金額について
家庭用脱毛器の金額について説明します。
家庭用脱毛器を利用するメリット
家庭用脱毛器を利用するメリットについて説明します。
家庭用脱毛器を利用するデメリット
家庭用脱毛器を利用するデメリットについて説明します。
家庭用脱毛器を利用する前に
家庭用脱毛器を利用する前に肌の調子を確かめましょう。