家庭用脱毛器の利用方法

家庭用脱毛器は、自分自身で光を施術するものになりますから、説明書をしっかりと読んで、少しでも肌への負担を軽減するようにしましょう。出力調整ができる家庭用脱毛器であれば、まずは一番低い出力から開始するようにしましょう。

 

急激に高い出力から開始をし、痛みが我慢できない程になってしまい、後々ひどい水ぶくれになってしまう人も中にはいます。そのようなことを避けるためにも、まずは出力を下げて開始します。光を照射する部分の毛根に確実にダメージを与えるために、ムダ毛を剃毛しておくことが大切です。

 

そして、施術箇所を冷やしましょう。十分に冷やしてから、脱毛部位に、家庭用脱毛器を当て、光をショットします。自動的に連射でショットしてくれるような家庭用脱毛器もありますが、初めから連射でショット打ちをするのはお勧めできません。

 

ゆっくりと状態を確認しながらショットしていきましょう。部位が広い部分の場合、慣れてきたら連射で行いましょう。ムダ毛が濃い部分には、非常に強い痛みが伴うとされていますが、ムダ毛が細く薄い場合には、痛みが少ないとされています。

 

そのため、回数をこなすごとに、痛みは少なくなりますから、痛みを感じにくくなってきたら、出力を上げるという利用方法が一番肌への負担を少なくする方法であると言えます。中には出力が弱くても痛みが我慢できないという人もいるのですが、そのような場合には、キンキンに冷やして行ってみましょう。

 

関連ページ

家庭用脱毛器とは
家庭用脱毛器を簡単に解説します。
家庭用脱毛器の種類について
家庭用脱毛器の種類について説明します。
家庭用脱毛器の金額について
家庭用脱毛器の金額について説明します。
家庭用脱毛器を利用するメリット
家庭用脱毛器を利用するメリットについて説明します。
家庭用脱毛器を利用するデメリット
家庭用脱毛器を利用するデメリットについて説明します。
家庭用脱毛器を利用する前に
家庭用脱毛器を利用する前に肌の調子を確かめましょう。